1st Crop ブラジル トロピカルバイーアナチュラル(中浅煎り)

1st Crop ブラジル トロピカルバイーアナチュラル(中浅煎り)

1st Crop ブラジル トロピカルバイーアナチュラル(中浅煎り)

豆の量
豆の状態
Regular price ¥500
/
Tax included. Shipping calculated at checkout.
  • Free worldwide shipping
  • Free returns
  • Sustainably made
  • Secure payments
  • In stock
  • Inventory on the way

 

今回のファーストクロップは、ブラジル トロピカルバイーアナチュラル

今回はブラジルNo.2の規格豆がトラックで運送中に自然な発酵をして、通常のブラジル豆では味わうことができない、マンゴーやパインなどのトロピカルフルーツフレーバーが生まれました。

偶然生まれた味わいを再現するため、現在では発酵環境が整えられ、再現性の高い環境でこの豆が精製されています。

 

今回も焙煎したてのカップを取りましたが、

最初はトロピカルな印象は少なく、奥深くに感じる程度。

トロピカルという程でもないかな?と思っていましたが、

温度が下がったものを飲んだ瞬間!目を見開くほどのトロピカルフレーバーが爆発!!

デイリーラインのコーヒー豆で、コーヒーの味わいの違いが1種類のコーヒーでここまで感じられるのは、久しぶり。

高単価の明らかに、最初から美味いコーヒーとは違い、

これが本質的に、温度変化で味がはっきり変わるコーヒーだなと感じました。

是非皆様にも楽しんでいただきたいです。


珈琲の焙煎では毎回全く同じ味作りはできません。

いくつか理由はありますが、その日の気候で湿度や温度が

焙煎中の豆の変化の仕方に影響を与えます。

私たちは焙煎を行う度に味のチェックを行い、

次の焙煎が上手く行くような焙煎プロファイルを考えます。

毎回味わいが変わり、それがコーヒーの面白さでもあります。


ニュークロップが入荷してから最初に行う焙煎は、どんな味わいになるかわかりません。

過去の経験から、国から品種、精製方法を見てある程度は、

焙煎プロファイルを組むことはできますが、毎回が焼いてみてからのお楽しみです。


そこで、今回はいつもなら検証に使用してしまうファーストクロップを

皆様にも楽しんでいただきたいと思い、数量限定でお安く販売することにしました。

焙煎したてなので、飲み頃は2週間〜4週間先です。


ファーストクロップだけの特別価格なので数量限定です。

無くなり次第終了予定です。


通常価格のものは、数日後に販売を開始します。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

More from Home page
Sold Out
1st Crop エルサルバドル ドンハイメ(浅煎り)
RIVERBED COFFEE BREWER&ROASTERY
¥500
ケニア ガタイティ AB ウォッシュト(浅煎り)
RIVERBED COFFEE BREWER&ROASTERY
from ¥1,400
Recently viewed